家族カード

家族カード(かぞくかーど)とは、本会員の家族が発行出来るカードのことを言います。
家族会員カードと言ったりもします。

クレジットカードは、カード会員である本人しか使うことはできません。
いくら家族であっても、カードの貸し借りをして使うことはできないのですね。

でも、たとえば、スーパーの買い物などで、カードは夫名義になっているけれど、実際の買い物に行くのは奥さんが多いから、夫のカードを奥さんが使いたい!というようなシーンも多いと思います。
そんなときに便利なのが家族カードです。

あくまで1枚のカードを使い回すことはできないため、家族のために別のカードを発行するという手続きになります。
親カードと子カードみたいな感じですね。

家族カードのメリット

1:ほぼ審査なしで発行される。

家族カードの審査は、新たに持ちたい家族ではなく、既にカードを持っている本会員を審査しますので、延滞などなく、普通に使っていればほぼ確実に家族カードは発行されます。
ですので、通常のクレジットカードの審査を通過するのが厳しい方(40代以上のホワイトの方、過去に自己破産などをしている方など)でも家族カードならクレジットカードを持つことができます。

2:支払やポイントをまとめることができる。

支払は本会員の引き落としとまとめられますので管理が猥雑にならずに済みます。
また、ポイントもまとまったためるため、別々に貯めるよりも貯まりやすくなります。

3:年会費がお得

家族カードは本会員よりも年会費が割引きになっていることが多く、別々のカードを持つよりも家族カードにした方が年会費がお得になります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする