クレジットライン

クレジットラインとは、クレジットカードに設定されている利用限度額のことです。

クレジットカードには、カードホルダーの『信用力』に応じて、いくらまでなら後払いで使うことができるという限度額が設定されています。
この限度額が決まる仕組みは公開されていませんが、通常、収入が多く、安定している。今まで延滞や不払いなどの事故情報ない。毎月たくさん利用する。など信用力が高い人ほどクレジットライン(=利用限度額)は高めに設定されますし、その逆に、収入が低い、安定していない。過去に延滞や不払いなどがある、などの信用力が低い人の場合は低めに設定されます。

このクレジットライン(=利用限度額)は長い間、カードをコンスタントに使い、延滞せずにきっちり支払いを続けていくことで上げていくことが可能です。
カード会社の方から勝手に上げてくれることもありますし、自分からお願いすることで審査の結果、上げてくれることもあります。

また、大きい金額の買い物をしたい場合にも、事前に連絡をすれば、一時的にクレジットラインを引き上げてくれて、限度額を超えた買い物をすることも可能な場合もあります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする